ソリティアが遊べるサイト
カテゴリ
ゲーム一覧(アルファベット順)

カードの置き方

2009年02月25日

シーケンスの意味

同マーク+1シーケンス
columnのカードを適当に一枚選ぶ。それをカード@と名づける。
このときカード@までが同マーク+1シーケンスになっているとはつぎのような意味である。
columnの一番上のカードからカード@まで一枚下に行くたびに数字が1だけ大きくなっていて
カード@とそれより上にあるカードが全て同じマークになっているカードの束。

左端をcolumnの一番上のカードとすると
HA H2 H3 H4 H5
あるいは
C9 C10 CJ CQ CK
の順に積まれている束のこと。


同マーク-1シーケンス
同マーク+1シーケンスの例を省いた説明中の”数字が1だけ大きく”の部分を”数字が1だけ小さく”に置き換えたのと同じ意味。

左端をcolumnの一番上のカードとすると
S5 S4 S3 S2 SA
あるいは
C9 C8 C7
の順に積まれている束のこと。


同色+1シーケンス
同マーク+1シーケンスの例を省いた説明中の”同じマーク”の部分を”同じ色(クローバとスペードだけあるいはハートとダイヤだけ)”に置き換えたのと同じ意味。

左端をcolumnの一番上のカードとすると
S2 S3 C4 S5 C6 C7
あるいは
H7 D8 D9 D10
の順に積まれている束のこと。


同色-1シーケンス
同マーク-1シーケンスの例を省いた説明中の”同じマーク”の部分を”同じ色(クローバとスペードだけあるいはハートとダイヤだけ)”に置き換えたのと同じ意味。

左端をcolumnの一番上のカードとすると
D9 D8 H7 H6
あるいは
C6 C5 C4
の順に積まれている束のこと。


縞々色+1シーケンス
同マーク+1シーケンスの例を省いた説明中の”カード@とそれより上にあるカードが全て同じマークに”の部分を
”カードの色が異なっている”に置き換えたのと同じ意味。

左端をcolumnの一番上のカードとすると
H2 C3 D4 C5 D6 S7
の順に積まれている束のこと。


縞々色-1シーケンス
縞々色+1シーケンスの意味の”数字が1だけ大きく”の部分を”数字が1だけ小さく”に置き換えたのと同じ意味。

左端をcolumnの一番上のカードとすると
C10 D9 S8 D7 C6 H5 S4
の順に積まれている束のこと。


例の中のD、H、S、Cの意味は
D=ダイヤ、H=ハート、S=スペード、C=クローバ
である。

2009年02月24日

Four Seasons



目的
全てのカードをfoundationに移動すること

カード置き場の名前と配置
foundation(4 piles)
reserve(5 piles)
stock (1 pile)
waste (1 pile)
3x3のマスの四隅にfoundationのpileを1つずつ
残りのマスにreserveのpileを1つずつ。
stock 、waste は3x3のマスの外に適当に。

使うカード
トランプ1組からジョーカーを除いたカード。


ルール
・ゲーム開始時に3x3のマスのreserveの全pileとfoundationの1つのpileにカードを1枚だけ置く。残りは全てstockに裏を向けて置く。

・foundationの空のpileにはゲーム開始時にfoudationに置いたカードと同じ数字が書いてあるカードだけ置ける。pileにカードが置いてある場合は一番上のカードとマークが同じで数字が1だけ大きいカードをその上に置ける。ただしKの上にはAを置ける。

・foundationのどのpileも13枚まで置ける。

・foundationに置いたカードは移動できない。

・reserveの各pileに置けるカードは一番上のカードより1だけ小さい数字が書いてあるカード(マークは何でもよい)。ただしAの上にはKを置ける。

・reserveのpileのカードは一番上のものだけfoundationかreserveに移動できる。

・reserveの空のpileにはwasteかreserveのpileの一番上のカードを置ける。

・stockにあるカードは一番上のカードのみ表を向けてwasteの一番上のカードの上に移動できる。

・wasteの一番上のカードはfoundationかreserveにだけ移動できる。

・stockのカードがなくなってもwasteのカードを戻せない。
posted by sr at 18:30 | Comment(0) | Four Seasons | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Corners




目的
全てのカードをfoundationに移動すること

カード置き場の名前と配置
foundation(4 piles)
reserve(5 cells)
stock (1 pile)
waste (1 pile)
3x3のマスの四隅にfoundationのpileを1つずつ
残りのマスにreserveのcellを1つずつ。
stock 、waste は3x3のマスの外に適当に。

使うカード
トランプ1組からジョーカーを除いたカード。


ルール
・ゲーム開始時に3x3のマスのreserveの各cellとfoundationの各pileにカードを1枚だけ置く。残りは全てstockに裏を向けて置く。

・foundationの各pileには一番上のカードとマークが同じで数字が1だけ大きいカードをその上に置ける。ただしKの上にはAを置ける。

・foundationのどのpileも13枚まで置ける。

・foundationに置いたカードは移動できない。

・reserveの各cellのカードの上にはカードを置けない。

・reserveの各cellのカードはfoundationに移動できる。移動後に空になったcellにはstockの一番上のカードを表を向けて一枚置く。stockが空のときはwasteの一番上のカードをおく。stock wasteともに空のときはそのまま。

・stockにあるカードは一番上のカードのみ表を向けてwasteの一番上のカードの上に移動できる。

・wasteの一番上のカードはfoundationとreserveの空cellに移動できる。

・stockのカードがなくなったらwasteのカードの束をそのまま裏返してstockに移動できる。ただしこの操作は2回までしかできない。

posted by sr at 17:07 | Comment(0) | Four Seasons | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大人の頭脳ゲーム 「カタンの開拓者」

無料ロボットオンラインアクションRPG『鋼鉄戦記C21』
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。